おすすめの食べあわせ

バイオラブの資料より、『秋の栄養学』老化を食い止める「食べあわせ」ベスト3をご紹介させていただきます(^^)/

食べ物に含まれる栄養素は、体内に取り込まれた後、それぞれ相互に作用しあって、身体へと働きかけています。

相性のよい栄養素同士をうまく組み合わせ、バランスのよい食事を摂るのが「キレイ」への近道♪

特に、秋が旬の食材には、栄養価の高いものが多いので、積極的に食べるようにしましょう。

 

【おすすめの食べあわせ】

★抗酸化★

「カボチャ×植物オイル」

カボチャには、β-カロテンやビタミンC、ビタミンE、食物繊維などが豊富に含まれています。β-カロテンは、植物オイルと一緒に摂取すると吸収率がよくなるため、カボチャを油で炒めた料理は、抗酸化にべストマッチの組み合わせです。

私は、カボチャやレンコンを適当な大きさに切って、レンジで2分程チンして胡麻ドレッシングでいただくことが多いかな…(;^_^A

 

★美白★

「りんご×さつまいも」

りんごに含まれる「りんごポリフェノール」は、シミやソバカスの原因になるメラニンの生成を抑え、紫外線をカットする働きがあるそうです。さらに、さつまいもには、抗酸化作用を持つビタミンEが豊富に含まれているため、一緒に摂ると相乗効果でより高い美白効果を期待できます❤

 

★ハリ・弾力★

「大豆×ブロッコリー」

大豆に含まれているたんぱく質と、ブロッコリーに含まれるビタミンCを組み合わせることで、コラーゲンが増加し、若々しい肌を保つ作用が期待できます。大豆には、女性ホルモン様作用があると言われ、女性には非常にうれしい組み合わせです💖